レンタルサーバーおすすめ個人を表す画像

レンタルサーバーおすすめ個人を表す画像「ブログつくるのにどんなサーバー使ってるの?」そんな疑問をいろいろな方に質問してみました。

レンタルサーバーの疑問

・ 稼げる前だからとにかく安いのないの?・ 管理画面は初心者でもわかりやすいの?・ どれがいいの?たくさんあって分からない

などなどお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。 

1

わたしは40代で地域紹介系、アクアリウム、暗号資産、雑記ブログを運営しています。。今回はそんな私のブログ運営に使っているサーバーのお話です。

私がブログ運営していて一番うれしかったことは?

レンタルサーバー個人おすすめをあらわす画像

1

わたしはブログを2,3日に1回で更新しています。そんな中で一番うれし語ったのが次のこと。

1

1記事に3000文字くらいの内容が順調に書けた時。

伝えたいことがたくさんあるかと思って記事を書き、最後のみだしでまとめ、と書いていて文字数を見ると意外に少ないことがよくあります。

3000文字くらい書いたつもりが1500文字もいかなかった時はいったいどこで書き損じているのかと何度か見返すこともあります。

一旦更新して、リライトとして書き直すこともありますが、やはり1回の更新で自分の目指している文字数に辿り着けるとうれしいですね~。

あとは、記事が何かの影響でバズった時。

普段のPV数の10倍とか行くとき、不安になって5chあたりを気にしてしまいますが、純粋にありがたいかも。

こんな私が使っているサーバーがこちら

レンタルサーバーを表す画像

1

わたしの使っているサーバーはエックスサーバー。月額は990円~。ちょっとしたランチ代程度です。

このサーバーに興味のある方はこちらから>>ロリポップ!

このエックスサーバーのデメリットはこんなこと

レンタルサーバーのデメリットを表す画像

1

このエックスサーバーのデメリットは次のこと。とくに不便、というところが見当たらないんですが、あまり放置しているとログインが勝手に切れているとか、PHPのバージョンも最新でなくなっているとか、その程度。

まぁ、どんなサーバーも一長一短はあるので月額がたったの990円~ということもありますし、満足はしています。 

このエックスサーバーのメリットはこんなこと

レンタルサーバーのメリットを表す画像

1

このエックスサーバーのメリットは次のこと。1 エックスサーバーは管理画面もわかりやすい。

2 ファイルマネージャーも使いやすい。

3 複数のブログ運営もやりやすい。

最後にブログ運営に関してまとめておきます。

レンタルサーバーを使ってみたを表す画像

1

最後にわたしのブログ運営を踏まえておつたえしたいことを伝えておきます。

1

初期投資をケチらずに、いっそのこと有料テンプレートで始めてみるとよいと思います。

ブログであればJINやSANGO、ちょっと企業のポータルサイトっぽくやりたいのであればTCDデザインのワードプレスのテンプレを使うといいと考えます。

管理が非常にやりやすいし、あまりデザインが得意じゃなくてもそれなりにスタイリッシュなものが出来ます。

広告収入のスペースなどもサポートされているので、無料で制限などがあるのを考えると、ブログで収入を意識するのであれば、間違いなく有料テンプレを使うことをおススメしたいと思います。

サーバーランキング

1位 エックスサーバー

月額 990円~>>エックスサーバー

2位 コアサーバー

月額 740円~CORESERVER(コアサーバー)

3位 ロリポップ

月額 220円~ロリポップ!

4位 お名前.com

月額 990円~お名前.comレンタルサーバー

5位 MIXHOST

月額968円~mixhost