主に旅を中心に誰の得にもならない、役にも立たない記事のブログ

レンタルサーバーおすすめ個人を表す画像「ブログつくるのにどんなサーバー使ってるの?」そんな疑問をいろいろな方に質問してみました。

レンタルサーバーの疑問

・ 稼げる前だからとにかく安いのないの?
・ 管理画面は初心者でもわかりやすいの?
・ どれがいいの?たくさんあって分からない

などなどお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。 

2

わたしは50代で主に自分の鉄道旅と母親を接待した旅の記録、少しだけ雑記ブログ。

昔話多し。

を運営しています。。今回はそんな私のブログ運営に使っているサーバーのお話です。

私がブログ運営していて一番うれしかったことは?

レンタルサーバー個人おすすめをあらわす画像

2

わたしはブログを気が向いたときで更新しています。そんな中で一番うれし語ったのが次のこと。

2

なんと言っても自分で作成したサイトが自分のPC以外で表示された時の達成感でした。

関連の動画やサイトを参考(と言うかほぼマネ)にしながら、アレコレ試行錯誤を繰り返してレンタルサーバの契約に始まり、原稿作成と画像の配置を行って記事をアップ後、まずグーグル検索で自分のサイト名が検索結果に出たところでまずニヤリ。

クリックして実際に自分のサイトが表示されてまたニヤリ。

最後にスマホで同じことを繰り返してまたまたニヤリ。

慣れている人にとってはなんてことない事象ですが初めて自分のサイトを作成した人間にとってはエポックメイキングと言って良いくらいインパクトがありました。

今後これ以上に嬉しいことが起こるかどうかはわかりません。

こんな私が使っているサーバーがこちら

レンタルサーバーを表す画像

2

わたしの使っているサーバーはConoHa WING。月額は740円~。ちょっとしたランチ代程度です。

このサーバーに興味のある方はこちらから>>≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

このConoHa WINGのデメリットはこんなこと

レンタルサーバーのデメリットを表す画像

2

このConoHa WINGのデメリットは次のこと。1.開始半年ほどですが今のところ有りません。

気付いていないだけかもしれないです。

まぁ、どんなサーバーも一長一短はあるので月額がたったの740円~ということもありますし、満足はしています。 

このConoHa WINGのメリットはこんなこと

レンタルサーバーのメリットを表す画像

2

このConoHa WINGのメリットは次のこと。1.WordPressとの相性が良いらしい。

  立ち上げの参考にした動画やサイトがほぼWordPress+ConoHa WINGの組み合わせでした。

2.たまたまキャンペーン中で利用料金が安かった。

3.わからない点はほぼネット上に解決方法が出ている。

(但しこれは他のサーバも同様かもしれない。

)

最後にブログ運営に関してまとめておきます。

レンタルサーバーを使ってみたを表す画像

2

最後にわたしのブログ運営を踏まえておつたえしたいことを伝えておきます。

2

WordPressブログ立ち上げ半年とちょっとの私が偉そうに言えませんが、これからWordPressやConoHa WINGの契約を行うのであれば、サイトの名称及びWordPressとConoHa WINGのパスワード(それぞれ使用する文字の条件が異なるので最新情報をご確認下さい。

)を予め決めておくと良いと思います。

また、サイトのURLと名称については”既に使用されています”という表示が出るかもしれないので、できれば代替案を2-3つ用意しておくと良いと思います。

アドセンスについて、私のブログは有用性が低い(自分でも納得)と言う理由で審査に四回落ちて諦めたので何もアドバイスはできません。

最近審査基準が厳しくなっているとのことですので、ジャンルの選択に気を使うべきかもしれません。

サーバーランキング

1位 エックスサーバー

月額 990円~
>>エックスサーバー

2位 コアサーバー

月額 740円~
CORESERVER(コアサーバー)

3位 ロリポップ

月額 220円~
ロリポップ!

4位 お名前.com

月額 990円~
お名前.comレンタルサーバー

5位 MIXHOST

月額968円~
mixhost